玉ねぎ セルトレイ育苗 (実践編)

準備編に引続きセルトレイ育苗だよ。

今回は発芽までの実践編‼️




⚫️種まき専用土を発泡スチロールに入れてたっぷり水を入れてかき混ぜる。

【ポイント】
専用土を使う時はたっぷり水分を含ませること







⚫️セルトレイの穴に土を入れ指で強めに押す

この作業を繰り返し最後に指で強く押し窪みを作る。

【ポイント】
窪みは5ミリ程の深さ。







⚫️窪みの穴に種を撒く。

200穴は1穴2種蒔き 288穴は1穴1種巻き

霧吹きで水を撒く

【ポイント】
霧吹きは重り付き振り子ホースのものを使うと便利だよ。

どんな角度からでも噴射できるからね。







⚫️水分を含まないサラサラな専用土で覆土して

霧吹きで再度水を巻く

【ポイント】
覆土用の土はサラサラな状態の土を使うこと。







⚫️最後に新聞紙でセルトレイごと包んで5日間放置。

だいたい5日~7日で発芽するよ。

発芽してからは、土が乾いてきたらジョーロで水をあげる。


【ポイント】
玉ねぎは嫌光性だから、発芽するまでは日光にあてない方が良いんだよ。

もう一点、発芽するまでは水をあげすぎないこと。もちろん乾きすぎは良くないよ。

新聞紙で包みこめば発芽するまでは乾燥しないと思うけどね。

新聞紙の代わりに不織布でもOK

発芽後は土が乾いたら水やりすること。

以上 実践編でした😋



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック