ジャガイモの芽かきとダイコンの間引き

5月6日


畑のメインはジャガイモとダイコンの管理


まずはジャガイモ


植え付けから 60 日経ちだいぶ成長してきた




いつも忘れがちなジャガイモの芽かきを実施



芽かきのメリットは大きいジャガイモを育てる為

芽かきをしないと収穫個数は多くなるが全体的に小ぶりとなる


特に我が家で栽培しているキタアカリという品種は小ぶりで収量が多いイメージがある


作業はいたってシンプル

植え付けた種イモから芽が4~5本出ているので芽を2~3本にするだけ

土を抑えてながら芽を引っ張りながら抜く作業だ

ちょうどこのくらいの大きさで芽かきするとやりやすい


ジャガイモの収穫予定日は6月14日

ジャガイモは植え付け後100日が収穫目安なのだ


芽かき後の画像
画像




続いてダイコン


こちらも順調に成長している

ダイコンの栽培では間引き菜が栄養があり食べれること

ダイコンの直播きは3~4粒まき最終的に1本にするのだ

間引きのポイントは2段階に分けて間引きし最終的に1本にすること



1回目は発芽後1~2週間後

2回目は発芽後3~4週間後


2回目の間引きではいつも迷ってしまう

最後に残す株の選定がね


ジャガイモの芽かき・ダイコンの間引きは

抜く時の感覚がスカッとして癖になる気持ち良さがあるのだ(笑)


間引き後の画像
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック